トップページ > Vネットワーク(地域教育実践ボランティアネットワーク事業) > 大学生による学校支援活動

Vネットワーク(地域教育実践ボランティアネットワーク事業)

大学生による学校支援活動

大学生による学校支援活動について(広島市教育委員会との連携事業)

大学生による学校支援活動への応募・派遣手続き

学校支援者の心得

学校からのボランティア募集状況(広島市教育委員会関連ウェブサイト)

Adobe Reader(無料)をダウンロードするPDFデータをご覧いただくには,Adobe Reader(無料)をダウンロードしていただく必要があります。

大学生による学校支援活動について(広島市教育委員会との連携事業)

本制度は,広島市内の公立幼稚園・小学校・中学校からの派遣申請に基づいて,学校支援活動に従事する学生を派遣する制度です。
学校の教育活動の活性化を図るとともに,将来教員を希望する学生の資質・能力を資することを目的としています。

派遣対象者は,原則として本学の教育学部および大学院教育学研究科に所属する学生です。

▲このページのトップに戻る

大学生による学校支援活動への応募・派遣手続き

1.広島市教育委員会ウェブサイトでボランティア内容を確認

広島市教育委員会ウェブサイトにて,各学校・園の募集案内掲載より,自分の興味・適性等と合致する活動を探す。

2.センターへ応募

ボランティアに参加を希望する場合は、所定の申し込み用紙(書式1)に必要事項を記入し,教育実践総合センター事務室(教育学部L304(2):平日午前10時〜午後5時)に提出する。

3.センターより連絡

センターより事前指導の日程等について連絡があるので,調整し大学での事前指導日の日時・場所を決定する。

4.大学での事前指導

調整した事前指導日に,センターで事前指導を受ける。なお,学校支援者としての心得に同意できない場合は,学生支援者として派遣しない。(誓約書の配布)

5.面接予約

大学での事前指導後,派遣を希望する学校・園へ連絡し,面接日時を予約する。

6.派遣校での面接・事前指導(派遣決定)

校(園)長(もしくは担当教員等)の面接を受け,活動期間,活動内容等の詳細について双方合意の場合,派遣が決定する。決定した場合,学生は誓約書を学校・園に提出する。

7.保険手続き

受け入れが決定した学生は,保険の加入手続きをする。

8.保険手続き

▲このページのトップに戻る

学校支援者の心得

学校支援者として本活動に参加するすべての学生は,次の心得を遵守しなければなりません。

学生支援者の心得について

▲このページのトップに戻る

学校からのボランティア募集状況(広島市教育委員会関連ウェブサイト)

学校からのボランティア募集状況については,広島市教育委員会ウェブサイトをご覧下さい。

▲このページのトップに戻る