にこにこルームについて にこにこルーム

トップページ > にこにこルームについて

広島大学人間社会科学研究科附属教育実践総合センターでは,学校心理教育支援室「にこにこルーム」において地域の皆様に児童・生徒の学習や心の問題についての相談窓口を設置しています。不登校・いじめ・交友関係の悩みなど子供が直面している様々な問題について,また,そういった悩みを抱えた子供達の保護者の方々や教育に携わっている方々の支援活動を行っています。来室での相談に加え地域の小学校・中学校・高等学校へ支援員を派遣し支援活動を行います。

なお,本支援活動は,学生の教育を兼ねています。一定の教育を受けた学生が,大学教員や相談員の指導の下,支援活動の場に同席したり,支援員として支援活動に加わったりすることをあらかじめご了承下さい。

教育臨床相談

児童・生徒,保護者,教育関係者などを対象とした支援活動を行っています。いじめ・不登校・交友関係の悩み・学業不振・しつけ・学級運営など,子供に関する相談を受けます。相談には大学教員,臨床心理士が中心にあたります。

臨床相談のご案内はこちら

学習相談

勉強のつまずき,学習意欲や自信の回復を目指し,そして学習の仕方や考え方の改善を目指した支援を行っています。(※学生には,実際のケースに触れることにより心と学びの支援についてより深く理解し実践できる人材を育成するのに役立てます。)

学習相談のご案内はこちら

▲このページのトップに戻る

サイトマップ リンク アクセス お問合せ