臨床相談のご案内 にこにこルーム

トップページ > 臨床相談のご案内

こんなことで悩んでいませんか? <ぼく・わたし>学校がつまらない,勉強が苦手で分からないことが多い,友達との関係がうまくいかない <保護者の方>子供の学業不振が気になる,子育てやしつけが難しい,いじめ・不登校 <教育に携わっている方々>生徒の気持ちが分かりにくい,指導法に困っている,色々やってみたが行き詰っている

広島大学大学院人間社会科学研究科附属教育実践総合センターの学校心理教育支援室「にこにこルーム」では生徒本人や保護者,そして実際に教育に携わっている方々のカウンセリングを行っています。
学業不振・不登校・いじめなど,様々な児童や生徒に関する相談にお応えいたします。
相談には当大学教員や臨床心理士が中心となってあたります。

相談室で話された内容は学外に流出することはありません。どんなことでもお気軽にご相談ください。
なお,ご相談によっては他機関へ紹介する場合がありますのでご了承ください。

対象となる方
児童・生徒,保護者,現職の教師
主な相談内容
不登校・いじめ・しつけ・子供の対応・学級運営他,子供に関すること
相談の申込方法
まずは電話かE-mailにてお問合せください。
電話:082-424-3469
電話の受付時間:平日9時〜13時,14時〜16時
E-mail:cserd(at)hiroshima-u.ac.jp
*(at)を@に置き換えてください。
※E-mailで相談申込をされる方は,必ず「件名」を入れてください。
相談日時
土曜(広島ルーム) 10時〜16時,日曜(広大キャンパス) 10時〜17時
相談料
無料

当相談室は文部科学省により特に優れたプログラムとして選定された「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」の一環として運営されています。

▲このページのトップに戻る

サイトマップ リンク アクセス お問合せ